ギャンブル観光

0 Comments

新感覚オンラインカジノ「遊雅堂」の公式サイトでまずは無料プレイ!

国によっては、ギャンブルが合法の国もあれば、違法の国もありますよね。それでもギャンブルが大好きな人というのは、世界中どこにでもいるものです。このため、ギャンブルが観光を促進するというのは、事実です。もちろん、実店舗カジノの営業を禁止しているでもオンラインギャンブルは許可されている場合があります。しかしながら、オンラインギャンブルは、やはり実店舗カジノと比べると、ワクワク感が物足りないものです。そのため、多くの人は他の国に旅行をしてでも、実店舗カジノでのギャンブルを楽しもうとするのです!

ホスピタリティ業界

ギャンブル観光はホスピタリティ業界の一翼を担っていると言っても過言ではありません。ホスピタリティ業界は、リゾート、エンターテイメントパーク、屋内外プール、スパ、ショッピング施設、レストラン、カフェ、デリ、ビーチなどを、カジノと同じ施設の中で提供することで、ギャンブル経験をさらに充実したものに変えています。ギャンブルで有名な街は、こういった複合施設に訪れる多くのゲストから恩恵を受け、ギャンブル観光から大きな収入を得ています。これらの街には、他の国や地域から多くの人がスロットやカジノテーブルを楽しもうと訪れています。例えば、ラスベガスには毎年多くの観光客がギャンブルを目的に訪れており、家族一緒にカジノで楽しいひと時を過ごすことのできる最高のバケーションを楽しんでいます。そして、スロットやテーブルゲームで楽しい時間を過ごし、運が良ければジャックポットまで当てて帰っていくのです!

旅行パッケージ

旅行代理店では、ギャンブル好きな人たちに向けたパッケージ旅行を各種用意しています。そして、パッケージ旅行に含まれているカジノからボーナスをもらえる場合があります。ご家族とのバケーション先に選んだカジノの中にも、スロットの無料スピンがボーナスとしてもらえることがあるかもしれません。ギャンブルが大好きな方なら、こういった特典を試してみる価値はありそうです。 

航空会社の収入

中国ではギャンブルがほとんど認められていないため、ギャンブルをするためにマカオへ旅行する人もいます。現在、マカオは世界で最も収益の高いギャンブルスポット(市場)となっているからです。また、ギャンブルを一切認めていない国もあるため、ギャンブル観光は今後も大いに利用されることになるでしょう。この恩恵を受けている業界には、航空会社も含まれています。異なる目的地へと飛び回るギャンブル旅行者は、飛行機を頻繁に利用するからです。ボストンからラスベガスへ、アトランタからラスベガスへなど遠距離の移動手段は通常飛行機が使われており、またフランスからラスベガスといった他国からの観光客も国際線を使って移動します。そのため、航空会社の収入もギャンブル観光によって増え続けることになります。 

オンラインギャンブル

今後はギャンブル旅行が下火になるだろうと言う人もいます。プレイヤーは実店舗カジノに似たオンラインカジノに気軽にアクセスできるようになったからです。オンラインでギャンブルができれば、ギャンブルのためにわざわざ旅行する必要がほぼなくなります。しかし、オンラインギャンブルは、実店舗カジノでカードを握り、スロットマシンのレバーを引く感覚と比べると、単調になりがちです。ギャンブルマシンからコインがジャラジャラ溢れ出す時の興奮と同じ感覚を受けるのは難しいからです。

オンラインであっても、特定のギャンブルゲームを規制している国や地域もあります。そのため、実店舗カジノでないとギャンブル体験を丸ごと楽しむことが難しいかもしれません。さらに、カジノではギャンブルだけでなく、家族旅行をとびきり楽しく思い出深いものにしてくれる様々なエンターテイメントや施設があります。宿泊、遊園地、ショッピング、レストランなどのエンターテイメント施設を併設することが、ギャンブルライセンス取得のための主な要件としている位なのです。

Subscribe
Notify of
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments